2008年05月10日

小顔

小顔にならない理由

小顔に憧れる人は多いですが、なかなか思うようにはいきません。
疲労や不摂生などで脂肪や水分が溜まると、顔はむくんで見えます。

肌のハリが失われ、顔の筋肉が弱くなると、むくんだ顔は
たるみやすくなります。結果的に顔全体が老けた印象になります。

小顔に対する憧れを抱いている人は少なくありません。
いつもでも若く見られたいと思う女性達にとって、小顔になりたい
という気持ちは同じです。小顔でありさえすればいいということは
ありませんが、体も顔もキュッと引き締まっている方がキレイです。
特に女性は美を追求しようとする生き物です。人によって美の追究
の仕方は様々です。整形手術を試す人もいますし、エステや
サプリメントに頼る人もいます。

メイクや髪型に凝ることは基本といえるでしょう。
顔立ちから暗い印象を与える原因は、むくみやたるみから顔全体が
はれぼったくなっているせいかもしれません。

顔が大きく見える人には、生来の大きさやエラの張ったあごが原因
ということもあります。

小顔を目指すには、顔の筋肉を鍛え血流を促進してたるみを消す
ことで小顔を目指しましょう。

健康的なエクササイズを続けながら、生き生きとした楽しい生活を
続けることが大事です。小顔になって、そして心から若返れば、
きっと素敵な日々を送ることができます。
posted by きれいになりたい〜 at 20:57 | TrackBack(0) | 小顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エステ - お得なクーポン情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。