2008年05月18日

ボトックス

ボトックス注射のボツリヌス菌は大丈夫か

小顔整形や
シワ消しにボトックス注射をする美容施術が話題の
ようです。ボトックス注射に使われているボトックスと呼ばれる
美容成分はボツリヌス菌からできているのですが、細菌である
ボツリヌス菌は大丈夫なのでしょうか。

一般的に、
食中毒の原因となる菌として知られているものが
ボツリヌス菌です。このボツリヌス菌を製剤化したものが美容整形に
使われるボトックスです。

ボトックスは
美容整形だけでなく、医薬品としても顔面麻痺や
けいれん治療に使われています。

美容成分として
使われているボトックスは、もちろん安全でなければ使用できません。
ボツリヌス菌毒素から抽出された成分を製剤化したものが
ボトックスなので、ボツリヌス菌のような毒素がボトックスに含まれていることはありません。

食中毒の原因
となる最近がボツリヌス菌で、菌に侵された食べ物は
食中毒の元となります。ボツリヌス菌の中毒を予防するには、十分な
加熱処理が必要です。ボツリヌス菌は熱に弱い菌なので、加熱した
食品の中には存在しません。

わずかの量でも
体内に入れば致死量になるほど毒素の強い
ボツリヌス菌は、生物兵器の使用が懸念されるほど危険な物質です。
食生活の上で非常に危険な物質がボツリヌス菌といえるでしょう。

とはいえ、
ボトックスはボツリヌス菌とは全く違うものであり、
その性質も用途も別物といえるでしょう。ボトックスは、筋肉を
麻痺させるという特長がある美容成分です。
posted by きれいになりたい〜 at 20:57 | TrackBack(0) | ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ボトックス

ボトックス注射で小顔になる

小顔になるための美容整形に、ボトックス注射というものを用いる
美容外科があるようです。聞き慣れない言葉ですが、
一体ボトックスとは何のことでしょうか。
どのようにして、ボトックス注射で小顔にするのでしょう。

A型ボツリヌス菌毒素製剤とも呼ばれているボトックスは、
筋肉に作用し麻痺させる働きがあります。顔面麻痺やけいれんなど
の治療に使われている、きちんとした医療用の薬品です。
使わない筋肉は痩せるため、ボトックスで顔の筋肉を痩せさせて
小顔にすることが狙いです。

顔のエラの筋肉にボトックスを注射して、麻痺させて、筋肉を
痩せさせるのです。シワ対策にもボトックスは有効です。
シワを作っている筋肉を麻痺させ、額に固定されたシワを
消すことができます。

短時間の手術で済むこと、切開のような痕が残らないこと、
入浴や洗顔の制限がないなどから、ボトックスは手軽に受けること
ができます。とはいえ、ボトックス注射を受ける時には、
信用のできる施設で十分なカウンセリングを受けてからに
しましょう。表情が硬くなってしまったり、副作用が出る危険性も
存在します。

ボトックス注射の効果は期間が限られますので、継続して
注射をしなければならないというデメリットもありますし、
料金もかかります。まずは小顔になるためのマッサージや
エクササイズなどからはじめてみて、それからボトックス注射を
試みても問題はないでしょう。

小顔になるために、ボトックス注射がどのように作用するのかを
十分に理解してから施術を受けるべきでしょう。
posted by きれいになりたい〜 at 12:35 | TrackBack(0) | ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エステ - お得なクーポン情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。